世界最初のセルフ糊シール切手(シェラレオネ)

1964年2月、アフリカ東海岸のシェラレオネは、自国の地図の形をした変形切手を発行しました。これが、セルフ糊シール式の最初です。また同年5月には、同型のジョン・F・ケネディ大統領追悼の切手も発行しています。なお、これらの切手には、額面を変更した加刷切手が数多く存在します。


 

シェラレオネ

 

(左:額面漏れエラー)/(中&右:Specimen(見本)加刷)

(加刷切手)

 


   実逓カバーの紹介 


  世界の変った切手たちへ戻る