ホンジュラス・マヤ遺跡(Honduras,1978)

(Honduras,1978)

ルーマニアの切手の記録はしばらく破られませんでしたが、ホンジュラスが1978年に発行した切手は、160mm×110mmで、この時点で世界最大の切手となりました。
なお、この切手については、同じ1978年と2000年に加刷切手も発行されています。


 

ホンジュラス(Honduras,1978)
(160mm×110mm)

 

 

(アルゼンチンのサッカーワールドカップ優勝記念の加刷 - overprint,1978)
 

 

(シドニー五輪記念のロゴおよび額面(L.48.50)の加刷 - overprint,2000)
 

 


  ルーマニア・東京五輪(Romania,1964)    実逓カバー(Covers) 


  世界の変った切手たちへ戻る