世界最大の切手

(Largest Stamp)

現在の世界最大の切手は、2004年にモンゴルが発行した、「世界最大の曼荼羅」を描いた切手です。シール式の小型シートに合計9枚の切手が納められていますが、その中の1枚が135mm×186mm(実測)のサイズで、リベリアの切手の記録を更新しました。
The current largest stamp is issued in Mongolia in 2004. It is a s/s contains 9 stamps which present "mandala". One of them is 135mm x 186mm, larger than Liberian large stamp.


 

モンゴル(Mongolia,2004)
(135mm x 186mm)

 

 

(参考:日本の普通切手 - Japanese Normal Stamp)
(22mm x 26mm))

 


  最大・最小の切手帳(Largest/Smallest Booklet)    コロンビア・書留切手(Colombia,1865) 


  世界の変った切手たちへ戻る