貨幣代用切手<1>(ロシア等)

1915年ロシアではコインの不足を補うために貨幣代用切手というものを発行しました。これは、少し厚手の紙に切手を印刷し裏面に「貨幣(紙幣?)として通用する」旨を印刷したもので、1917年までに全部で11種発行されました。また、1918年にはウクライナから5種、1919年には南ロシアから2種、同様の貨幣代用切手が発行されました。


 

ロシア

(裏面)

(印刷エラー)

 

ウクライナ

(裏面)

 

南ロシア

(裏面)

 


  広告入切手<2>(実逓カバー)へ    実逓カバーの紹介 


  世界の変った切手たちへ戻る