受験体験記(1997年5月)


<受験地変更のハプニング>
 前回、前々回とアンカレッジで受験して、今回も・・・と思って申し込みしたのに、4月に届いたADMISSION LETTERには、「フェアバンクス会場」と・・・。
 大慌てで、旅行社にチケットの変更を依頼しました。

<関空からフェアバンクスへ>
 昨年5月のシアトル行きの飛行機は、連休明けということでガラガラだったのですが、今年はほぼ満員でした。私と同じUSCPA受験生も数10人乗っていたと思われます。
 今までは、受験旅行中にほとんど勉強しなかったのですが、今回は結構頑張りました。
 ラピート(南海電車)、飛行機、シアトル空港の待合室等々、フェアバンクスにつくまでに合計6時間は勉強したと思います。おかげで、CORPORATE TAXの過去問を一通りこなすことができました。
 でも、さすがにフェアバンクスは遠いですね。関空−シアトル−アンカレッジ−フェアバンクスと何時間乗ったのだろうか・・・。
 アンカレッジからフェアバンクスへ行く途中、マッキンレー山がきれいに見えたのがちょっとラッキーだったかもしれません。

<フェアバンクス空港にて>
 フェアバンクス空港に着いてすぐにリコンファーメーションをしようとしたのですが・・・。定期便のないノースウェスト空港のカウンターには当然のことながら誰もいません。
 飛行機で一緒になった受験生のH女史は、「シアトルの乗り換えの時間にリコンファーメーションした」とのこと。「そうか、その手があったのか・・・」と感心していても仕方がありません。
 結局アラスカ航空のカウンターへ行って、そこの端末機で確認をお願いしたのですが、もしその段階で予約不備だったら、ちょっとやっかいでしたでしょうね。

 空港からホテルにはタクシーで・・・。と思ったのですが、空港の外には、なぜかタクシーが一台もなく・・・H女史としばらく待ったのですが、なかなかタクシーが来ません。
 「困ったな」と思っていると、目の前に宿泊先のホテルのロゴ入りのシャトルバスが止まってくれるではないですか。実は他の受験生が電話で呼んでくれていたみたいだったのです。ということで、ラッキーでした。(タクシー代も浮きました)

<ホテルにて>
・WEDGE WOOD RESORT
 ホテルは、試験会場と同じ「WEDGEWOOD RESORT」です。名前のイメージから、豪華な建物を期待したのですが、残念ながら長期滞在者向けバカンス用宿泊施設でした。
 部屋は、寝室+リビング+ダイニング+ウォークイン・クローゼットと、かなりの広さです。そして、キッチンには、大型冷蔵庫やガスが4口もあるコンロがありました。

   

・レストランがない
 ホテルの部屋は気に入ったのですが・・・。一つ問題がありました。
 というのは、ホテルのレストランが夏場の観光シーズン以外は営業していないのです。
 ダウンタウンから少し離れたところにあるため、最寄りのレストランやスーパーは徒歩20分以上かかるとのこと。これには困りました。
 結局、初日と最終日に受験仲間とタクシーで食べに出たのと、25分歩いたところにあるマクドナルドで一回食事をした以外は、スーパーで買いだめしたパン、ハム、ソーセージ、チーズ、それにカップヌードルが主食でした。それと、スーパーでパック入りのお寿司を見つけて買ったのですが、シャリが堅くてあまり美味しくありませんでした。
 本当に食事は、受験仲間共通の悩みでしたね・・・カップヌードルを1箱丸ごと買った人もいましたし・・・。
 余談ながら、帰国直後の健康診断では、体重が2kg減っていました。

・勉強は順調
 先ほど、飛行機等でかなり勉強が出来た旨話しましたが、ホテル到着当日と、その翌日(試験前日でもあります)も勉強ははかどりました。
 なにしろ何もないところですので、食料の買い出しをしにダウンタウンへ出た以外は、勉強ぐらいしかすることがないのです。それに、夜は11時ぐらいまで明るいので、「夜中に必死で勉強している」という悲壮感も感じませんでした。

・時差ボケ
 今までは、多少なりとも時差ボケを感じていたのですが、今回は全くありませんでした。というよりも、飛行機の中から3〜4時間程度の仮眠を繰り返していたので、時差ボケになる暇がなかったようです。
 結局試験終了まで、この睡眠ペースを続けました。

・気候
 5月のアラスカが思ったより温かいのは、前の年に経験済みでしたが、フェアバンクスがアンカレッジよりも温かいのには驚きでした。
 フェアバンクスは、アンカレッジよりかなり(東京−札幌間ぐらい)北にあるのですが、そのためかえって日照時間が長くなる(日没が遅く日の出が早い)ため気温が高いのだそうですが、不思議な気がしました。
 なお、フェアバンクスといえばオーロラですが、残念ながら見ることが出来ませんでした。夏場は夜も薄明るいので、オーロラはほとんど鑑賞できないそうです。

<おみくじ>
 初日に、タクシーで、中華レストラン行った時の話です。
 バイキングを食べたのですが(結構美味しかったです)、食後に、何やらお菓子の様なものが出てきました。
 一緒にいた香港からの受験生が「これ割ってみて」と、(英語で)いうので 1つ取って割ってみると、中からかわいい男の子が・・・と、これでは桃太郎 になってしまう・・・おみくじが出てきました。
  "SUCCESS WILL COME WITH PATIENCE."  
 何と今の私にピッタリの言葉が書かれていました。その晩の受験勉強中に、 何度もこの言葉を思い出したことは、言うまでもありません。

<試験会場にて>
 さて試験当日です。会場は宿泊施設と同じ場所なので、少し気分的に楽です。
 会場内の席は80ぐらい用意されていましたが、空席も多く、ゆったりしていました。日本人は半数ぐらいでしょうか。アンカレッジより外国受験の雰囲気が出ていました。
 前回は手洗いに立つとき、係官にパスポートを預けなければいけませんでしたが、今回は不要でした。

   

<初日の試験>
・LPR
 初日の午前中は、いつものとおりLPR(ビジネスロー)です。
 3回目ともなるとさすがに時間配分は慣れてきました。
 しかし、今回は、例年2問ある記述問題が1問しかなかったのが大きな変化 でした。さらに、気のせいか択一式の問題で環境保護法(みたいな法律)から の出題が多かったと思います。
 今回は、初めて破産法の勉強もしていきましたが、OTHER OBJECTIVEで1題 出題されたのが少しラッキーでした。
 今回は50点台後半ぐらいかな・・・と思ったのですが、8月に届いた結果は、53点でした。(前回も53点)

・昼食
 昼食は部屋に戻って、カップヌードルとパン、ハム、チーズを食べました。  受験生らしき男性が、フロントで昼食が取れるところを聞いていましたが、 彼はどこで昼食を取ったのでしょうか・・・。

・AUDIT
 AUDUTは今回気合いを入れて勉強した科目の一つです。
 前回、(アメリカ監査基準書[SAS]の読み方:中央経済社)を2回精 読しただけで43から57点へと大きく得点アップしましたので、今回もこ の本を精読したあと、過去問題のOTHER OBJECTIVEを中心に勉強しました。
 記述対策はほとんど出来ませんでしたが、今回の記述はLPRと同じく1 問に減り、出題内容もがらりと変わったので、勉強してもしなくても結果は 同じだったような気がします。
 手応えは前回(57点)よりも上ですので、今回は65点ぐらいではないかと思ったのですが・・・8月に届いた結果は、55点と前回を下回りました。

・受験資格変更
 初日の試験終了後、11月試験からの受験資格変更についての説明のプリ ントを受け取りました。「ひょっとしたら受験経験者は既得権で引き続き受 験できるかも・・・。」というわずかな望みは無くなりました。

<2日目の試験>
・ARE
 2日目、前の晩も頑張って勉強したので寝不足が少し響きます。
 今回はAUDITとともにかなり勉強した科目でもありますが、それでも NON-PROFIT ORGANIZATIONS TAX は手つかずだったりします。
 試験前に誤植の訂正がありましたが、問題用紙に印刷されているバーコード の末尾の数字によって訂正のあるものとないものがありました。どうやら、問 題のパターンが10通りあるみたいです。恐らくトイレに立つ際にカンニング 出来ないように択一問題の出題順を変えているのでしょう。
 今回は60点以上取りたいと思っていましたが、8月に届いた結果は69点とかなり良かったです。(前回58点)

・昼食
 昼食は部屋に戻って、カップヌードルとパン、ハム、チーズを食べました。
 え。前日と同じだって。そうなんですよ・・・。

・FARE
 FAREは、今回、「50点以上あればいいや」と思っていましたので、気 楽でした。
 この科目だけは例年通り記述式が2問のままでした。1問は試算表の作成問 題で、日本の簿記3〜2級レベルのもので簡単でした(ラッキー)。しかし、 もう1問は、デリバティブ関連の○○リスクを説明していくというもので、全 く歯が立ちませんでした。一応時間だけはたっぷりあったので、適当なことを 書いておきましたが・・・ボーナス点をくれることだけが頼りです。
 今回FAREの科目合格を狙っていた人は少しショックだったのではないで しょうか。
 私の予想得点は、56点ぐらいでしたが・・・8月に届いた結果は、64点と善戦しました。たぶん、エッセイでボーナス点があったのでしょう。(前回55点)

<試験翌日>
 試験の翌日は、受験仲間の運転するレンタカーで、フェアバンクス観光をしました。  世界最北端のデニーズへ行ったり、有名なアラスカパイプラインを見に行ったりしました。

<まとめ>
 今回で3回目の受験になるというのに、いまだに全範囲の勉強が終わってい ない様な状態でお恥ずかしい限りです。
 でも、今回の手応えは、平均60点ぐらいありそうなので、このままコツコ ツ勉強していけば合格が見えてくると思います。
 問題は・・・11月試験からは(科目合格していない限り)受験資格がなく なることなのですが、これについては、現在大阪学院大学の通信講座で受験に 必要な単位を取るための勉強中です。
 いったん受験は中断しますが、1年後にはカリフォルニアあたりの受験資格 が取れると思います。


  戻る