リベリア・国連会議(Liberia,2000)

(Liberia,2000)

ホンジュラスの切手を抜いたのは、2000年にリベリアが発行した国連首脳会議記念切手でした。小型シートの中に315mm×69.5mmの巨大な横長切手が納められています。


 

リベリア(Liberia,2000)
(315mm x 69.5mm)

 

 

(参考:日本の普通切手 - Japanese Normal Stamp)
(22mm×26mm)

 


  ホンジュラス・マヤ遺跡(Honduras,1978 - Covers)    アメリカ・新聞切手(USA,1865) 


  世界の変った切手たちへ戻る